Windows10 タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

システム

Windows10デスクトップの日付表示が「小さいタスクバーボタンを使う」がONの場合、時刻のみしか表示されず日付と時刻の両方表示される書式に変更したいけどうまくいかず悩みました。Windowsの設定に日付表示の設定(時刻(短い形式))がありますが、日付を含んだフォーマットに変更できませんでした。悩んだ末、フリーソフトを使うことで小さいタスクバーがONの設定でも日付と時刻の両方を表示することができたのでその方法を紹介します。

<紹介する内容>
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

日付表示ができない現象

Windowsの設定で「小さいタスクバーボタンを使う」をONにすると時刻のみの設定になってしまいます。「小さいタスクバーボタンを使う」がONでも日付と時刻を表示させたいですね。

win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

解決策

フリーソフト「TTClock」を使用することで日付と時刻を表示できました。

「TTClock」のインストール方法

下記のどちらかのダウンロード先より取得できます。

  • ダウンロード先1(作者HP):TTClock
  • ダウンロード先2(窓の杜) :TTClock

インストール手順

1.「次へ」を押す。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

2.「次へ」を押す。

3.「インストール」を押す。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

4.「OK」を押す。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

5.「完了」を押す。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

「TTClock」の起動方法

インストール後、デスクトップにTTClockのアイコンが作成されます。
1.TTClockのアイコンをダブルクリックします。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法
↓ダブルクリック後、右下のタスクバーに下記が表示されます。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

これで起動は完了です。
※次回のパソコン再起動後は自動で起動します。

「TTClock」のおすすめの設定(Windows10風)

TTClockはスキンやフォントなど詳細に設定することができます。
下記おすすめの設定です。
※設定画面は時刻を右クリックして「TTClockのオプション」より開きます。

①デザイン-1タブを開きます。
・「影をつける」のチェックを外します。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

②デザイン-2タブを開きます。
・フォントの変更から「Yu Gothic UI」に変更します。
・フォントサイズを「9」に変更します。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

③書式タブを開きます。
・書式を「\Y/\M/\D\A\n       \h:\m」に変更します。
・ユーザー定義の曜日を1文字の曜日名に変更します。
→変更完了後、更新ボタンを押下してください。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法
更新ボタン押下後タスクバーの日付表示が下記となれば完了です。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法

補足:
書式を「\M/\D\A\n \h:\m」にすると西暦がない下記表記になります。
win10タスクバーの日付表示を日付と時刻に変更する方法
※簡易ヘルプを参照してお好きな書式を作成できます。

まとめ

Windows10の標準で日付も含めて2段表示できればよいですが、現状、小さいタスクバーON設定した場合はできませんでした。もし同じように悩んでいる方いましたら本手順を参考にして頂ければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました